補償・約款

補償について

万が一事故が発生したら??

  1. 警察と営業所へ届出後、ドライバーズブック同封の調書をご記入ください。
  2. 営業時間外(PM6:00~AM8:00)に関しては 「夜間事故受付センター」にて対応致します。
  3. 損害の大小にかかわらず、傷やヘコミなど相手のいない自損事故の場合でも、必ず警察と営業所へ事故の届けを行ってください。

事故補償制度について

万一事故が発生した場合、下記の補償額の範囲で補償いたします。

  • 対人補償 : 無制限
  • 対物補償 : 無制限、免責額 5万円
  • 車両補償 : 時価額(1台につき)免責額 5万円
  • 搭乗者障害 : 3,000万円(1名につき) 部位・症状別特約
  • 但し、保険約款免除事項に該当する事故、貸渡約款に違反された事故及び、警察への届出がない場合は適用できません。

免責補償制度 ※レンタル料金には含まれておりません。

契約時、免責補償手数料(1日/1,080円)をお支払い頂きますと、万一の事故の場合、免責額のご負担が免除される制度です。

ノンオペレーションチャージ(NOC)

車両ご利用中に、万一事故を起こし、車両に損傷を与えた場合、車両が貸出できなくなってしまいますので車両の修理期間中の休車補償料の一部として、損傷の大小に係らず、下記の料金をご負担いただきます。

  • 営業所へ返車できた場合(自走可能な場合): 20,000円
  • 営業所へ返車できない場合(走行不可能な場合): 50,000円
  • 車両の移動に伴なうレッカー代はお客様のご負担となります。

ノンオペレーションチャージ(NOC)補償

1日540円お支払い頂きますと、万一の事故の場合、お客様ご負担のNOCが0円となります。

  • 但し、シートベルト着用が原則です。自走不可能な場合のレッカー代は対象外となります。
  • 営業所へ返車できた場合(自走走行可能な場合): 20,000円 → 0円
  • 営業所へ返車できない場合(自走走行不可能な場合): 50,000円 → 0円
  • 借受期間中は、使用者の管理下にありますので、善良な管理者の注意義務を持って管理してください。

補償適用外のケース

【免責補償制度・NOC補償制度にご加入の場合でもご負担頂きます】

  1. 飲酒運転・スピードオーバー・無謀運転等の道路交通法違反で起きた事故
  2. 警察と営業所に事故報告を怠った場合
  3. 承認を受けなかった方が運転した場合
  4. 契約時間を無断で超過した場合の事故
  5. 事故現場にて勝手に示談を行った場合
  6. 契約約款及び自動車保険約款に違反した場合
  7. 自損事故及び相手車両の確認ができない場合の車両修理代
  8. タイヤのパンク及び破損、ホイルキャップの紛失・破損
  9. 車上荒らし・ペット等による車内の汚れや異臭
  10. 相手不明の当て逃げは、補償適用外になります。
  11. 携帯電話使用中・ナビゲーション注視が原因の事故

約款

PDF形式のファイルをご覧頂くには Adobe(R) Reader(R) が必要です。
お持ちでない方は左記のアイコンをクリックしてダウンロードして下さい。(無料)